【VRアバター向け】Humanoid形式対応3Dモデル-嵩宮莉子(タカミヤ リコ)

【VRアバター向け】Humanoid形式対応3Dモデル-嵩宮莉子(タカミヤ リコ)

  • Digital
    2,500 JPY

【VRアバター向け】Humanoid形式対応3Dモデル-嵩宮莉子(タカミヤ リコ) 2019.2.19 VRM版を同梱しました。 ◆モデル概要◆ モデル名:嵩宮莉子(タカミヤ リコ) 作者:倭文(しとり) ◆キャラクタ◆ メカ弄り大好き少女。ミリタリー系やごっついモノが好きで服の好みもそれ寄りのものが多い ◆仕様◆ ・ポリゴン数 △54,245 ・表情8種類(ノーマル含)設定済(unitypackage) ※アバターに設定してあるのは8種類ですが、アニメーションファイルには全20種類のシェイプキーが登録済みです。アニメーションファイルの数値を変更することでお好みの表情バリエーションが設定できます。 ・VRChatに準拠した  〇目線トラッキング  〇自動瞬き  〇リップシンク  を設定済(unitypackage) ・DynamicBone(髪・胸)設定済(unitypackage) ◆導入について◆ VRChat SDKと、できればDynamicBoneをインストール済みのUnity上で、同梱の『riko.unitypackage』をProject上にドラッグ&ドロップして展開します。 Assetsフォルダのトップにある『prefab』フォルダを開くと設定済みのprefabが入っています。それをヒエラルキーにドラッグ&ドロップすれば設定済みのアバターがすぐに使用できます。 ◆使用シェーダーについて◆ 【Arktoon-Shaders / synqarkさん】 synqarkさん(twitter@synqark)がMITライセンスで公開しているUnlit系シェーダ。Booth上で無料配布されています。 非常に優秀なシェーダですが、詳しい説明は https://packetbird.booth.pm/items/1027997 ↑こちらに掲載されています。 シェーダは以下からもダウンロードできます。 Github: https://github.com/synqark/Arktoon-Shaders/releases Booth(無料): https://packetbird.booth.pm/items/1027997 ◆必須前提◆ Unity(2017.4.15f1) VRChatSDK DynamicBone(利用推奨) ◆許諾事項◆ ・自己使用に限り、改変使用可 ・自己使用に限り、他モデルへのパーツ流用可 ・モデルデータ(全体/パーツ)の再配布及び転売が発生しない範囲での商用利用可 ◆禁止事項◆ ・改変の有無に関わらず、再配布及び転売を禁止します。 ・全体もしくは一部のパーツを流用した他モデルの配布及び転売を禁止します。 ・このモデルもしくはパーツ流用したモデルを使用しての、公序良俗に反する行為や政治活動、宗教活動、他者に対する誹謗中傷等を禁止します。 ・このモデルもしくはパーツ流用したモデルを使用しての、他人を不快にさせる表現や用途への使用を禁止します。 ・このモデルもしくはパーツ流用したモデルを使用しての、他人に物理的/金銭的/精神的に不利益を被らせる行為を禁止します。 ・このモデルもしくはパーツ流用したモデルを使用しての、過度なR18/R18G表現を禁止します。 [追記] 『VRChatへのアップロードは再配布に当たるのではないか』という意見があるようなので、『VRChatへのアバターデータのアップロードは再配布禁止の例外とする』としておきます。 但し、あくまでご購入者様本人がVRChat上で個人的にプレイする為にアップロードする場合に限ります。 ※再配布・転売は禁じていますが、ゲーム等への流用をご検討される場合はご相談下さい。検討させていただきます。 ※本モデルデータを使用することによって何らかのトラブル・損失及び損害等が発生した場合でも当方は一切の責任を負いませんのでご了承下さい。 モデルの仕様・セッティングに何らかの不具合が見つかった場合は、バージョンアップによる対応を検討させていただきます。 ※2018年12月にVRChatに追加されたAVATAR CLONING機能(パブリックアバターを他のプレイヤーがコピーできる機能)を利用可能にすることは、ペデスタル同様にデータの再配布禁止の項目に違反することになります。 必ずプライベートアバターとしてアップロードしてください。 ◆許諾事項/禁止事項についての例◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ いろいろと難しいことを並べていますが、要は個人用途の範疇ならほとんど気にせず自由に遊んでいただいて構いません。 ただ、曖昧な部分の判断が難しい場合もありますので、いくつかの例を挙げて説明しておきます。 尚、わかりやすくする為に例の中で『本データ』と呼称しますが、これは 1.ご購入いただいたデータを組み込んだモデルデータ。 2.ご購入いただいたデータの一部を利用した別のモデルデータ。 の全てを含みます。ご了承下さい。 ※2.の『モデルデータ』はアバター/非アバター両方を指します。 ▽VRゲームでのプレイデータとしての使用▽▽▽▽▽▽▽▽▽ VRChatに代表されるVRゲーム上に於いてアバターとして利用する場合、購入者様ご本人が個人的にアバターを使用することを目的として本データをアップロードするのは問題ありません。クレジット表記の必要もありません。 ※作者が特別に許可した場合を除き、本アバターのペデスタルもしくはそれに類するものを他のプレイヤーが使える状態でアップロードすることは禁止します。 △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ▽映像作品に映る場合▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 映像作品に映像として本データが写り込むことは問題ありませんが、一部の状況下ではクレジット表記が必要な場合があります。 これは、本データがその映像内でどういう役割を持つかで明確に分けられます。 例えば背景のいわゆる『その他大勢』に近い状態で写り込む場合。 (VRChat内で遊んでいる様子を撮影・公開された / Vtuberの撮影で突発的に一般プレイヤーとしてインタビューを受けた 等) この場合はクレジット表記の必要はありません。 逆に、映像の一部分でも、本データがなんらかの役割を持たされて撮影された場合。 (映像内でゲストとして呼ばれてインタビューを受けた / 出演者として写った / 本データを使用してVtuber活動を行う 等) この場合はクレジット表記が必要です(クレジット内容は後述) △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ▽データとしての配布▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 禁止事項に最も多く抵触するのがこの『本データの再配布』です。 基本的に、有償・無償に関わらず本データをご購入者様以外に配布する行為は禁止とさせていただきます。 パーツの一部を流用した別モデルを友人に渡した。→禁止 アバターペデスタルまたはそれに類するものをアップロードし、それを介して不特定多数が本データを使える状態にする。→禁止 VRChatにパブリックアバターとしてアップロードし、アバターコピーを許可した状態でプレイする。→禁止 自作のゲームの登場人物として本データを使用し、ゲームを無償配布した ↓ クレジット表示を条件にOKとします。 連絡は任意としますが、できればご連絡いただけると作者が喜びますw 自作ゲームの登場人物として本データを使用し、ゲームを有料で販売した。 ↓ 使用内容・ゲーム内での役割等を明確にご連絡いただくこと。 本データが倭文制作とわかるような明確なクレジット表記をすること。 このふたつを条件に使用を許可させていただきます。まずはご連絡下さい。 △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ 本データは、『個人の方にVRアバターを楽しんで使って欲しい』をコンセプトに制作し、金額設定をしています。 それを低価格で商売に利用する場合は、制作者の宣伝もちゃんとしましょうよ、Win-Winの関係がベストじゃないですか? というスタンスで考えています。 いいですよね、Win-Winの関係。 このあたりの考え方を参考にしていただいてご利用いただけると嬉しいです。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 尚、再配布を目的とした改変可能モデルが欲しい方は、作者HP(TOY-BOX / http://toy-box.link/download.html)にてCCライセンスで配布している無料のフリーアバターがありますのでそちらのご利用をお薦めします。(宣伝せんで~ん♪) ◆商用で本モデルを使用する場合はクレジットとして以下のものを必ず記載してください。 モデル名:『Humanoid形式対応3Dモデル-嵩宮莉子(タカミヤ リコ)』 作者名:『倭文』『しとり』『sitori』のいずれか Twitter:@toy_box_sitori HP:http://toy-box.link ◆モデルに関する問題点やご指摘がありましたら◆ twitter: @toy_box_sitori メールアドレス: booth@toy-box.link までご一報下さい。 ただ、VRChatへの一般的な導入方法等は、現在はネット上に種々の詳しいガイドサイトがあります。非常にわかりやすく、詳しい情報があふれていますので、現状では作者が同じものを制作して提供する必要性を感じていません。 お問い合わせいただいた際も、『それならこのサイトが詳しいですよ』くらいの案内に留める場合がございますのでその点ご了承下さい。 ◆同梱データ◆ ・unitypackage(riko.unitypackage) ・fbxデータ(vra08riko.fbx) ・テクスチャデータ(PNG/一部PSDも同梱) ・readme ◆修正履歴◆ ◇2019.2.19◇ Ver.1.5.0 VRM版を同梱しました。 ◇2019.2.17◇ Ver.1.0.0 販売開始

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

【VRアバター向け】Humanoid形式対応3Dモデル-嵩宮莉子(タカミヤ リコ) 2019.2.19 VRM版を同梱しました。 ◆モデル概要◆ モデル名:嵩宮莉子(タカミヤ リコ) 作者:倭文(しとり) ◆キャラクタ◆ メカ弄り大好き少女。ミリタリー系やごっついモノが好きで服の好みもそれ寄りのものが多い ◆仕様◆ ・ポリゴン数 △54,245 ・表情8種類(ノーマル含)設定済(unitypackage) ※アバターに設定してあるのは8種類ですが、アニメーションファイルには全20種類のシェイプキーが登録済みです。アニメーションファイルの数値を変更することでお好みの表情バリエーションが設定できます。 ・VRChatに準拠した  〇目線トラッキング  〇自動瞬き  〇リップシンク  を設定済(unitypackage) ・DynamicBone(髪・胸)設定済(unitypackage) ◆導入について◆ VRChat SDKと、できればDynamicBoneをインストール済みのUnity上で、同梱の『riko.unitypackage』をProject上にドラッグ&ドロップして展開します。 Assetsフォルダのトップにある『prefab』フォルダを開くと設定済みのprefabが入っています。それをヒエラルキーにドラッグ&ドロップすれば設定済みのアバターがすぐに使用できます。 ◆使用シェーダーについて◆ 【Arktoon-Shaders / synqarkさん】 synqarkさん(twitter@synqark)がMITライセンスで公開しているUnlit系シェーダ。Booth上で無料配布されています。 非常に優秀なシェーダですが、詳しい説明は https://packetbird.booth.pm/items/1027997 ↑こちらに掲載されています。 シェーダは以下からもダウンロードできます。 Github: https://github.com/synqark/Arktoon-Shaders/releases Booth(無料): https://packetbird.booth.pm/items/1027997 ◆必須前提◆ Unity(2017.4.15f1) VRChatSDK DynamicBone(利用推奨) ◆許諾事項◆ ・自己使用に限り、改変使用可 ・自己使用に限り、他モデルへのパーツ流用可 ・モデルデータ(全体/パーツ)の再配布及び転売が発生しない範囲での商用利用可 ◆禁止事項◆ ・改変の有無に関わらず、再配布及び転売を禁止します。 ・全体もしくは一部のパーツを流用した他モデルの配布及び転売を禁止します。 ・このモデルもしくはパーツ流用したモデルを使用しての、公序良俗に反する行為や政治活動、宗教活動、他者に対する誹謗中傷等を禁止します。 ・このモデルもしくはパーツ流用したモデルを使用しての、他人を不快にさせる表現や用途への使用を禁止します。 ・このモデルもしくはパーツ流用したモデルを使用しての、他人に物理的/金銭的/精神的に不利益を被らせる行為を禁止します。 ・このモデルもしくはパーツ流用したモデルを使用しての、過度なR18/R18G表現を禁止します。 [追記] 『VRChatへのアップロードは再配布に当たるのではないか』という意見があるようなので、『VRChatへのアバターデータのアップロードは再配布禁止の例外とする』としておきます。 但し、あくまでご購入者様本人がVRChat上で個人的にプレイする為にアップロードする場合に限ります。 ※再配布・転売は禁じていますが、ゲーム等への流用をご検討される場合はご相談下さい。検討させていただきます。 ※本モデルデータを使用することによって何らかのトラブル・損失及び損害等が発生した場合でも当方は一切の責任を負いませんのでご了承下さい。 モデルの仕様・セッティングに何らかの不具合が見つかった場合は、バージョンアップによる対応を検討させていただきます。 ※2018年12月にVRChatに追加されたAVATAR CLONING機能(パブリックアバターを他のプレイヤーがコピーできる機能)を利用可能にすることは、ペデスタル同様にデータの再配布禁止の項目に違反することになります。 必ずプライベートアバターとしてアップロードしてください。 ◆許諾事項/禁止事項についての例◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ いろいろと難しいことを並べていますが、要は個人用途の範疇ならほとんど気にせず自由に遊んでいただいて構いません。 ただ、曖昧な部分の判断が難しい場合もありますので、いくつかの例を挙げて説明しておきます。 尚、わかりやすくする為に例の中で『本データ』と呼称しますが、これは 1.ご購入いただいたデータを組み込んだモデルデータ。 2.ご購入いただいたデータの一部を利用した別のモデルデータ。 の全てを含みます。ご了承下さい。 ※2.の『モデルデータ』はアバター/非アバター両方を指します。 ▽VRゲームでのプレイデータとしての使用▽▽▽▽▽▽▽▽▽ VRChatに代表されるVRゲーム上に於いてアバターとして利用する場合、購入者様ご本人が個人的にアバターを使用することを目的として本データをアップロードするのは問題ありません。クレジット表記の必要もありません。 ※作者が特別に許可した場合を除き、本アバターのペデスタルもしくはそれに類するものを他のプレイヤーが使える状態でアップロードすることは禁止します。 △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ▽映像作品に映る場合▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 映像作品に映像として本データが写り込むことは問題ありませんが、一部の状況下ではクレジット表記が必要な場合があります。 これは、本データがその映像内でどういう役割を持つかで明確に分けられます。 例えば背景のいわゆる『その他大勢』に近い状態で写り込む場合。 (VRChat内で遊んでいる様子を撮影・公開された / Vtuberの撮影で突発的に一般プレイヤーとしてインタビューを受けた 等) この場合はクレジット表記の必要はありません。 逆に、映像の一部分でも、本データがなんらかの役割を持たされて撮影された場合。 (映像内でゲストとして呼ばれてインタビューを受けた / 出演者として写った / 本データを使用してVtuber活動を行う 等) この場合はクレジット表記が必要です(クレジット内容は後述) △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ▽データとしての配布▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 禁止事項に最も多く抵触するのがこの『本データの再配布』です。 基本的に、有償・無償に関わらず本データをご購入者様以外に配布する行為は禁止とさせていただきます。 パーツの一部を流用した別モデルを友人に渡した。→禁止 アバターペデスタルまたはそれに類するものをアップロードし、それを介して不特定多数が本データを使える状態にする。→禁止 VRChatにパブリックアバターとしてアップロードし、アバターコピーを許可した状態でプレイする。→禁止 自作のゲームの登場人物として本データを使用し、ゲームを無償配布した ↓ クレジット表示を条件にOKとします。 連絡は任意としますが、できればご連絡いただけると作者が喜びますw 自作ゲームの登場人物として本データを使用し、ゲームを有料で販売した。 ↓ 使用内容・ゲーム内での役割等を明確にご連絡いただくこと。 本データが倭文制作とわかるような明確なクレジット表記をすること。 このふたつを条件に使用を許可させていただきます。まずはご連絡下さい。 △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ 本データは、『個人の方にVRアバターを楽しんで使って欲しい』をコンセプトに制作し、金額設定をしています。 それを低価格で商売に利用する場合は、制作者の宣伝もちゃんとしましょうよ、Win-Winの関係がベストじゃないですか? というスタンスで考えています。 いいですよね、Win-Winの関係。 このあたりの考え方を参考にしていただいてご利用いただけると嬉しいです。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 尚、再配布を目的とした改変可能モデルが欲しい方は、作者HP(TOY-BOX / http://toy-box.link/download.html)にてCCライセンスで配布している無料のフリーアバターがありますのでそちらのご利用をお薦めします。(宣伝せんで~ん♪) ◆商用で本モデルを使用する場合はクレジットとして以下のものを必ず記載してください。 モデル名:『Humanoid形式対応3Dモデル-嵩宮莉子(タカミヤ リコ)』 作者名:『倭文』『しとり』『sitori』のいずれか Twitter:@toy_box_sitori HP:http://toy-box.link ◆モデルに関する問題点やご指摘がありましたら◆ twitter: @toy_box_sitori メールアドレス: booth@toy-box.link までご一報下さい。 ただ、VRChatへの一般的な導入方法等は、現在はネット上に種々の詳しいガイドサイトがあります。非常にわかりやすく、詳しい情報があふれていますので、現状では作者が同じものを制作して提供する必要性を感じていません。 お問い合わせいただいた際も、『それならこのサイトが詳しいですよ』くらいの案内に留める場合がございますのでその点ご了承下さい。 ◆同梱データ◆ ・unitypackage(riko.unitypackage) ・fbxデータ(vra08riko.fbx) ・テクスチャデータ(PNG/一部PSDも同梱) ・readme ◆修正履歴◆ ◇2019.2.19◇ Ver.1.5.0 VRM版を同梱しました。 ◇2019.2.17◇ Ver.1.0.0 販売開始
TOY-BOX